• kaname

早くも冬ネタリサーチ

北風が吹き始めそろそろ夏が終わりそうな気配です。。

今日は午後から定期船も上原行は欠航(+o+) 湾内も波が出てきましたが3ダイブがっつり

潜ってきました。

ハナゴイの根・ロイヤルトランペット・トゥーバル


ハナゴイ・ハナダイの数が増えてます!!水も良いので太陽さえ出れば様々な背景でハナゴイを被写体にワイドもマクロも楽しめます。

リュウキュウキッカサンゴ×ハナゴイ、アカネ×ハナゴイ、ハマクマ×ハナゴイ…etc

おまけにスミレも水深14Mラインで撮れるので体に優しいんでエアーが早い方も安心です。

その他被写体もベラエリアから甲殻類やハエモノまでマルチに楽しめますよ。

2本目は下げの潮でミルミル濁ってきました・・・。

流れもちょいとあり(ToT)/~~~

メインの根で20分ほど遊んでサブの根に行くとギーラ(シャコガイ)の外套膜にイシガキカエルウオやナデシコイソハゼがいるいる!!!

ただ、外套膜の色や模様で出来栄えがじぇんじぇん変わるんでどれでも!ってわけじゃないんですよ。でもここはギーラ沢山あるんでギーラ×ハゼ・カエルウオを撮りたい方の為にリサーチ入ります。

ちなみにここのギーラ×ナデシコイソハゼは今のところ100%!外套膜に乗る良い子ばかり!横にある赤いカイメン良い感じ!!冬もメインで入るんでマクロ派必見です。



           ナデシコイソハゼ×紅カイメン×ギーラ


   もう少し開けて撮ればと反省・・・次回はもっと宇宙観ある画ずらに仕上げます。


ラストも冬に良く潜るポイント。この1本はカメラ持って入れたんで以前からリサーチしていたエリアで狙っていたコラボを試し撮りしてきました。



             イチゴミルクホヤ×オオメハゼ


イチゴミルクホヤを住処にしている子やっと見つけましたわ! 

先着順です、居無くなり次第終了!!!


この周辺はホヤ、アミジグサ、ヒドロ、ホウキムシが多く様々なコラボネタが楽しめる紅ハゼファン必見エリアです。

水深は勿論10M以内!残圧・窒素気にせずガッツリ被写体と向き合えますよ==。

10月は比較的ゲストさんは少なめです。11月も連休は満員ですがそれ以外はガラガラの日もありますんで、空いている時期狙って遊びにいらして下さい~~。

水温はまだ29℃!水中は3mmでも大丈夫ですが上がってから肌寒くなる日がありますので

スーツで迷っている方は5mmワンピースやボートコートがあると良いですよ。


≪お知らせ≫

DIVE LATEEQU公式アカウントです。

予約や質問、国内・海外ツアー情報、お店のお知らせなど活用頂けます。

お友達申請は↓から!

お友達追加していただいた後に一言トークにてメッセージをお願いします(^^♪






URL版

https://lin.ee/xPjq6JT


バーコード版






150回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。